Pocket

cloud329


 

2016年1月からの マイナンバー制度開始に合わせ、 金庫などのセキュリティ関連グッズの 売上が急上昇!

などの情報を耳にしませんか?

 

多くの中小企業にとって 社員のマイナンバー管理は できる限り「安全、低コスト」 にしたいと思うのは当然です。

そんなお悩みを解決するべく、クラウドシステムでマイナンバー管理する事の「メリット」をご紹介します。

 

「クラウドシステムって何?」

 

クラウドは、インターネット上に 接続されたコンピューター(サーバー) が提供するサービスを、

ネットワーク環境がある所であれば自分のパソコンやスマホで “どこからでも利用できる

便利さが特徴のサービスです。

 

雲(クラウド)の中にある コンピューターを地上から 利用するようなイメージをしてください。

 

0328

従来は、パソコンにインストールした ソフトウェアやデータを利用していました。

 

クラウドサービスは、ネットワークを 経由して、雲(クラウド)の中にある ソフトウェアやデータを

サービスを受ける形で利用できます。

 

クラウドサービスを利用することで、これまでソフトの購入やシステムの 構築、管理(バックアップ)などに

かかっていたさまざまな手間や時間の削減をはじめとして、業務の効率化やコストダウンを実現できます。

 

コストパフォーマンス(低価格・高品質)の良さ

  cost_cut  

従業員やアルバイトを多く抱える 中小企業にとって、マイナンバー制度で心配なのは

管理体制の構築に膨大なコストがかかる、ということでしょう。

 

マイナンバーを社内管理するには少ない人員にも関わらずオーバースペックなシステムの導入、

管理者の育成、セキュリティ対策の 強化など、余分なコストがかかります。

 

「そんな余裕、ウチの会社にはないよ!」

 

って思いながら万全な対策ができてない経営者様は、まだまだたくさんいるのではないでしょうか?

 

クラウドなら、管理したい人数に応じて価格設定されているサービスが多いので、

初期の多大な導入コストも管理コストも必要ありません。

 

制度の改正にいち早く対応

 

マイナンバー制度は、 今後どのような制度になっていくのか 不透明な部分が多く、

取り扱う側の企業としては「制度に合わせていちいち対応するなんて出来ない!」 というのが本音ですよね。

 

クラウドサービスはオンラインで日々アップデートがされるので、法改正等があってもソフトの買い直しも必要なく、

データのバックアップをこまめに取るという手間も基本的にはありません。

 

情報を守る万全のセキュリティ体制

ph

日々起きている 情報漏えい事件の多くは 「人為的なミス」によるものだと ご存じですか?

 

クラウドサービスは、 セキュリティは常に厳重なもので、 システム管理にも細心の注意を 払っています。

まだマイナンバー管理体制が 整っていない企業においては、クラウドシステムの導入でセキュリティの心配は無くなります。

 

クラウドでマイナンバー管理は楽になる

 

「社内のセキュリティに自信がない」 という経営者の皆さま、

この機会にマイナンバー管理に最適なクラウドサービスの利用を検討してみても良いかもしれませんね。

 

当事務所でも、クラウドサービスを提供しています

 

横田会計も、最新クラウドシステムを導入し、顧問先従業員様のマイナンバーを 安全に管理しています!

 

導入時のサポートも、専任の担当者がしっかりと対応させていただきます。

マイナンバー管理は、簡単・便利・安心に!|横田会計

 

クラウドシステム導入について わからないこと、聞いてみたい事は私共までお気軽にお問い合わせください。


 

Pocket